スワヴェク・ヤスクウケ | SLAWEK JASKULKE

スワヴェク・ヤスクウケ | SLAWEK JASKULKE

1979年、バルト海沿岸でポーランド最北部の街プツクに生まれる。自身のピアノ・トリオや自国出身であるショパンのカヴァー・プロジェクト他、多方面で活躍しているピアニスト/作曲家。ハービー・ハンコック、マッコイ・タイナー、バルトーク、ヒンデミット、ラフマニノフ他に影響を受けているが、ヒップホップやエレクトロニカ、ポストロック等からも影響を受け、ポーランドの若者に大人気だったパンク・ジャズ・ユニット「ピンク・フロイト」にも活動の初期は参加していた。映画音楽での活動やモダン・クラシカルの仕事にも関わり、ポーランドで最も輝いた才能を持つ。2002年の初リーダー作以来、共演を含め既に9枚のアルバムをリリースしている。

http://jaskulke.com.pl/