ゼ・マノエウ/裸の心から

ゼ・マノエウ/裸の心から
エーラ


2020.12.9.RELEASE (Digital 11.4)

ゼ・マノエウ
裸の心から
Zé Manoel/Do Meu Coração Nu

RPOP-10032
定価¥2,400 (+税)

解説:中原 仁

Amazon 購入サイトHMV 購入サイトタワーレコード 購入サイト

試聴PV「História Antiga」
《CLICK》ブラジルにおけるBLMを歌った冒頭曲


詩情豊かなピアノとサウダージ・ヴォイスが再び。傑作『歌、そして静けさ』以来のオリジナル新作が、深みのある美しすぎる木管アレンジと共についに完成。カシン、ルエジ・ルナ他が参加。

■ブラジルのシンガー/ピアニスト、ゼ・マノエウの4年ぶりのオリジナル新作がついにリリース。オリジナル曲アルバムとしては、今でも多くのリスナーを惹きつけて止まない2015年の名作『歌、そして静けさ(Canção e Silêncio)』以来、アルバムとしては2016年にチガナ・サンタナ、アナ・カロリーナ他と共に自作をセルフカヴァーした『Delírio de um Romance A Céu Aberto-As Canções de Zé manoel』以来の作品。プロデュースは、マルチ・インスト奏者として人気のルイザォン・ペレイラ。

■『歌、そして静けさ』は、e-magazine LATINA「新しい世界の作曲家」特集(2020年)でもセレクトされた人気作で弦楽器によるアレンジが印象的だったが、本作では木管楽器の柔らかなアレンジが中心で、そのきめ細かなプロダクションとコンポジションは絶品。さらに、ブラジルにおけるBLMを主題とした曲(M1他)等によるソフト・タッチによる弾き語りでの美しさは極上。

■参加ミュージシャンは『歌、そして静けさ』の中心的存在だったカシン、本作プロデューサーでもあるドイス・エン・ウン(dois em um)のルイザォン・ペレイラ、アンドレ・メマーリ・トリオのセルジオ・ヘジ、ステファン・サンフアン、アルベルト・コンチネンチーノ、レチエレス・レイチ他が参加。フィーチュアリング・ヴォーカルには、“サンパウロの宝石”と称賛されるモダン・アフロ・ブラジレイロの女性シンガー、ルエジ・ルナ、さらにガブリエラ・ライリー他が参加。


  1. 古代の物語(ストーリー)
    História Antiga (Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、ルイザォン・ペレイラ (b, guitarra,synths)

  2. 追憶の川で feat.グルーポ・ボンガー
    No Rio das Lembranças (feat.Grupo Bongar) (Guitinho da Xambá, Zé Manoel / Zé Manoel )
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、ルイザォン・ペレイラ (b, guitarra)、グルーポ・ボンガー

  3. 聴いて、ベアトリス・ナシメントを
    Escuta Beatriz Nascimento (Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(p, rhodes)

  4. 我らの歴史
    Notre Histoire (Stephane San Juan / Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、セルジオ・ヘジ (ds)、ルイザォン・ペレイラ (b)、カシン (guitarra)、ジョルジ・コンチネンチーノ (fl, ts)、ジオゴ・ゴメス(f.hr)、アルベルト・コンチネンチーノ(horn arr.)

  5. 温もりを拒まないで feat.ルエジ・ルナ
    Não Negue Ternura (feat.Luedji Luna) (Luedji Luna, Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、ステファン・サンフアン (ds, effects)、エドゥアルド・ベロ(contrabass)、ルイザォン・ペレイラ (g, synths)、ルエジ・ルナ(vo)

  6. プレリュード:さすらいの道しるべに
    Prelúdio Pra Iluminar O Rolê (Bell Puã)
     *ベル・プア (poetry)

  7. さすらいの道しるべに
    Pra Iluminar O Rolê (Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、ステファン・サンフアン (ds)、ルイザォン・ペレイラ (b, org, synths)、カシン(guitarra)

  8. 聖なるものよ、目覚めて feat.ガブリエラ・ライリー
    Wake My Divine (feat.Gabriela Riley) (Gabriela Riley / Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p, rhodes)、ステファン・サンフアン (ds)、エドゥアルド・ベロ(contrabass)、ルイザォン・ペレイラ (g, efffects)、レチエレス・レイチ(fl)、ガブリエラ・ライリー(vo)

  9. 起ちあがるための歌
    Canto pra Subir (Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、アレシャンドリ・ロドリゲス(fl, cl, as, ts, bs, b-cl)、ハファエル・マルケス (horn arr.)

  10. 聴いて、レチエレス・レイチを
    Escuta Letieres Leite (Zé Manoel)

  11. アドゥペ・オバルアエ
    Adupé Obaluaê  (Zé Manoel)
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、テディ・サンタナ(ds)、ルイザォン・ペレイラ (b)、アレシャンドリ・ロドリゲス(ss, as, ts, bs, b-cl, cl, fl, picc.)、レチエレス・レイチ(horn arr.)

  12. 年月の跡 feat.アントニオ・カルロス・タタウ *日本盤ボーナス・トラック
    A Lida dos Anos (feat. Antonio Carlos Tatau ) (Antonio Carlos Tatau / Expedito Almeida) *JPN bonus track
     *ゼ・マノエウ(vo, p)、 アントニオ・カルロス・タタウ(vo, g)、ジョナタン・ナシメント(tp)、ルイザォン・ペレイラ (guitarra, b, programming)

■プロデュース:ルイザォン・ペレイラ
■コ・プロデュース:ゼ・マノエウ
■2019年 レシフェ、サンパウロ、リオ・デ・ジャネイロ、サルヴァドール、NYブルックリン、VTミドルベリー録音


NOW ON SALE
ブラジル音楽、ジャズ他をチェンバー・サウンドとして融合させ、レシフェの美しい自然を歌う傑作。
『ゼ・マノエウ/歌、そして静けさ』RPOP-10011