コアポート カタログ

←SARAVAH TOPページへ戻る

CATALOG
blanca2021.12.8.Digital RELEASE



ジャック・イジュラン&アレスキ
イジュラン&アレスキ

RPOP-20040

初期サラヴァを代表する2人のアーティストによる名盤。サラヴァでしか出せないオリジリナリティと静かなインパクトのある歴史的名作。

→アルバム詳細

blanca2021.12.8.Digital RELEASE



ア・フィレッタ
ABエテルヌ

RPOP-20039

サラヴァが90年代に残した地中海コルシカ島の美しいポリフォニー(多声)・コーラス音楽の名作。欧州の古層と現代をつなげた奇跡の声。

→アルバム詳細

blanca2021.12.1.Digital RELEASE



ル・コック
テット・ドゥ・ゴンドル

RPOP-20038

常に時代の感覚を先取りしていたサラヴァが注目、パーソナルな音響サウンドさらに洗練させたティエリー・ル・コック(ル・コック)の3rdアルバム。

→アルバム詳細

blanca2021.12.1.Digital RELEASE



ル・コック
インタールーズ

RPOP-20037

2000年代サラヴァを代表するアーティスト。そのミニマルでエフェクティヴなサウンドが注目されたティエリー・ル・コック(ル・コック) の2ndアルバム。

→アルバム詳細

blanca2021.8.18.Digital RELEASE



ビーア
カルマン

RPOP-20036

過去2作をさらに発展させた集大成的な3rdアルバム。多彩な言語を操り、フレンチ~ボサ・ノヴァの香りをベースとしながらもビーアならではのコンテンポラリーなサウンドを作り上げた最高傑作。

→アルバム詳細

blanca2021.8.18.Digital RELEASE



ビーア

RPOP-20035

ブラジル音楽のテイストで統一された2ndアルバム。ドロレス・ドゥラン、イヴォニ・ララ他の作品を色彩ごとに言語を変えて歌った作品。マルシオ・ファラコ(g)、シヴーカ(accord)も参加。

→アルバム詳細

blanca2021.8.18.Digital RELEASE



ビーア
風の記憶

RPOP-20034

ピエール・バルーが発見した驚異のアーティスト。欧州ラテン語圏諸国から中南米までハイブリッドなバックボーンを持ったシンガーのデビュー作。1997年ACCディスク大賞受賞作。

→アルバム詳細

blanca2021.8.4.Digital RELEASE



ダニエル・ミル
綱渡り

RPOP-20033

リシャール・ガリアーノの次世代アコーディニストのトップとして、その自在な音楽性が頂点を極めた作品。さらに映画『男と女』の二人、ピエール・バルーとジャン=ルイ・トランティニャンによるポエトリー・リーディングでの「声」も圧倒的。

→アルバム詳細

blanca2021.7.28.Digital RELEASE



マルチニックの少年
(ユーザン・パルシー監督映画)

RPOP-20030

カリブ海フランス海外県マルチニック島を舞台にした、ユーザン・パルシー監督作による感動的な名作映画のオリジナル・サウンドトラック・アルバム。マラヴォワ他が参加した絶品のフレンチ・カリブ音楽。

→アルバム詳細

blanca2021.8.4.Digital RELEASE



ダニエル・ミル
河岸にて

RPOP-20032

空間美の極致、アコーディオンの可能性を広げたダニエル・ミルのサラヴァ・デビュー作。ミルトン・ナシメント、マイルス・デイヴィス、ギンガ他のカヴァーを収録。

→アルバム詳細

blanca2021.7.28.Digital RELEASE



ピエール・アケンダンゲ
アフリカ・オボタ

RPOP-20028

サラヴァの70年代を代表する、ガボン共和国出身のシンガー・ソングライターによる名盤。当時フランスから発信したアフリカン・ミュージックという意味でも画期的だった一枚。

→アルバム詳細

blanca2021.7.28.Digital RELEASE



アレスキ
アン・ボー・マタン

RPOP-20027

ブリジット・フォンテーヌとの運命のパートナー、アレスキの初ソロ・アルバム。シンプルで幽玄とすらいえるスピリチュアル&メランコリックな世界に引き込まれる傑作。

→アルバム詳細

blanca2021.7.28.Digital RELEASE



ルイス・ヒューレイ
ザ・スカイ・イズ・フォーリング

RPOP-20026

都市の闇に同化する、甘美で哀愁に満ちた世界。タンゴ、ワルツ、シャンソン他を自身の退廃的で美しい世界に染め上げたデカダンスの極み。

→アルバム詳細

blanca2021.7.28.Digital RELEASE



バルネ・ウイラン
モシ

RPOP-20027

フレンチ・ジャズ・シーンを代表するサックス奏者バルネ・ウイランが2年半にもわたってアフリカ各地で伝統音楽を録音、それらをサラヴァ・スタジオで再構築した斬新すぎる名作。

→アルバム詳細

blanca2021.7.7.Digital RELEASE



ピエール・バルー
一期一会

RPOP-20024

3年以上をかけて世界中の友人たちと、それぞれの土地でかつての名曲を中心に録音した「出逢いの軌跡」。ピエールが愛した日本語をアルバム・タイトルにした、サラヴァ30周年記念作。

→アルバム詳細

blanca2021.7.7.Digital RELEASE



ピエール・バルー
ダルトニアン

RPOP-20025

ピエール・バルー最後のオリジナル・アルバム。シャンソン、フレンチ・ポップス、ブラジル音楽、ジャズ、チンドンetcあらゆるジャンルを呑み込んで「ピエール・バルー」という人格が音楽そのものと同化した傑作盤。

→アルバム詳細

blanca2021.7.7.Digital RELEASE



ピエール・バルー
ラスト・チャンス・キャバレー

RPOP-20022

ピエール・バルーが情熱を傾けた、チリの劇団「テアトル・アレフ」とのコラボレイト作。アニタ・ヴァレッホとの共作による名曲も多数収録された、80年代以降のサラヴァの代表作。

→アルバム詳細

blanca2021.7.7.Digital RELEASE



ピエール・バルー
ノエル

RPOP-20023

1990年に発売されたミニ・アルバム『Saravah』に、新曲を加えて改定リリースされた作品。「白い恋人達」のセルフ・リメイク他、フレンチ・ジャズの実力者たちが参加して、温かな空気感に包まれた内容。

→アルバム詳細

blanca2021.6.16.Digital RELEASE



ブリジット・フォンテーヌ
&アレスキ
あなた達と私達

RPOP-20020

伝説のダブル・アルバム。シンプルなメロディー揃いの中にアレスキのパーカッションが映えた、前作『幸福』のテイストを推し進めたような珠玉の小品集。

→アルバム詳細

blanca2021.7.7.Digital RELEASE



ピエール・バルー
ヴァイキング・バンク

RPOP-20021

レーベル運営危機を脱しつつある状況下、80年代への架け橋となったサウンドの進化がみられる重要作。ドミニク・バルーとの永遠の名演「仮面の夜」収録。

→アルバム詳細

blanca2021.6.16.Digital RELEASE



ブリジット・フォンテーヌ
&アレスキ
私はこの男を知らない

RPOP-20018

ブリジット&アレスキ名義での正式なコラボレイト第1弾。ヌーヴェルバーグ系の映画音楽を手掛けていたアントワーヌ・デュアメルもオーケストレーションに参加した人気作。

→アルバム詳細

blanca2021.6.16.Digital RELEASE



ブリジット・フォンテーヌ
&アレスキ
幸福

RPOP-20017

ほぼ二人で作ったサラヴァでの5作目は、よりプライベート感が強く生身の姿が剥き出しになったようなシンプルな作品。西欧と非西欧が混沌としたフォーキーなサウンド。

→アルバム詳細

blanca2021.6.16.Digital RELEASE



ブリジット・フォンテーヌ
ブリジット・フォンテーヌは…

RPOP-20016

サラヴァ・レーベルの記念すべきリリース第1弾。ここからサラヴァの長い航海が始まった。ブリジットの硬質なリリシズムが絶品のアレンジと融合した名作。レーベル発足の一因となった「僕が君に作ってあげた子供」収録。

→アルバム詳細

blanca2021.6.16.Digital RELEASE



ブリジット・フォンテーヌ
ブリジットIII

RPOP-20017

ブリジット・フォンテーヌが早くも到達した真にオリジナルな世界。作品全体を貫く凛とした空気と芸術性は、何ものからも超然と屹立しており、まさに『ラジオのように』と並ぶ傑作。

→アルバム詳細

blanca2019.2.6. RELEASE



あの夢をふたたび
- フランシス・レイ作品集
【選曲:松山晋也】

RPOP-10028 定価2,400円 (+税)

2018年11月に亡くなったフランシス・レイが、サラヴァ・レーベルに残した数々の名曲、そして自演音源をコンパイルした日本独自企画の追悼編集盤。卓越した美しいメロディー・センスが味わえる。

→アルバム詳細

blanca2017.7.19. RELEASE



サラヴァ世界地図
~ピエール・バルーとの旅
Vol.1「旅人たちの歌」
【選曲:松山晋也】

RPOP-10024 定価2,400円 (+税)

ピエール・バルーが50年にもわたり案内し続けた広大な音楽風景。今だからわかる斬新な音源を松山晋也がコンパイル、テーマ別に2タイトル同時発売!

→アルバム詳細

blanca2017.7.19. RELEASE



サラヴァ世界地図
~ピエール・バルーとの旅」
Vol.2「自由への散歩」
【選曲:松山晋也】

RPOP-10025 定価2,400円 (+税)

ピエール・バルーが50年にもわたり案内し続けた広大な音楽風景。今だからわかる斬新な音源を松山晋也がコンパイル、テーマ別に2タイトル同時発売!

→アルバム詳細

blanca2017.5.24. RELEASE

ピエール・バルー

限りない宇宙
ピエール・バルーからの
「おくりもの」

RPOP-10022
定価2,500円 (+税)

2016年12月に亡くなったピエール・バルーのオフィシャル追悼コンピレーションCD。日本を代表するプロデューサー牧村憲一がセレクト。世界初CD化2曲収録。

→アルバム詳細

ノーマ2017.3.22. RELEASE

ピエール・バルー監督
「サラヴァ 時空を越えた散歩、
または出逢い」
ピエール・バルーとブラジル音楽1969~2003~

RPOD-10001
定価2,800円 (+税)

1969年リオでの伝説的ミュージシャン達との交流と、その後の時空を越えた様々な出逢いによってブラジル音楽の魅力が紐解かれていく美しき映像ポエジー。ピエール・バルーの歴史的名作。

→アルバム詳細

ノーマ2016.9.28. RELEASE

サラヴァの50年

RPOP-10020
定価¥2,400 (+税)

椎名林檎、カヒミ カリィも参加 !! サラヴァ・レーベル50周年記念作は、サラヴァの名曲を現代の
フランス/日本のアーティストたちが新録カヴァーした超話題作!

ノーマ2016.7.27. RELEASE
(Digital 2021.6.2)


ピエール・バルーwith
清水靖晃&ムーンライダーズ
カルダン劇場ライヴ1983

RPOP-10019
定価¥2,000 (+税)

ピエール・バルーが名作『ル・ポレン』でコラボレイトした清水靖晃、ムーンライダーズをパリのカルダン劇場に迎えて行われた貴重なライヴ・アルバム。

ノーマ2016.6.22. RELEASE

JAZZ EXTRACT OF SARAVAH
SELECTED BY
HIROKO OTSUKA

RPOZ-10024
定価2,400円 (+税)

DJ大塚広子とサラヴァ・ジャズのスリリングな交歓。
オリジナリティ溢れるセンスで、ワン&オンリーな"JAZZのグルーヴ"を起こすDJとして活躍する大塚広子がサラヴァ音源をコンパイル!

→アルバム詳細

ノーマ2016.6.22. RELEASE
(Digital 2021.6.2)


ピエール・バルー
サ・ヴァ、サ・ヴィアン

RPOP-10018
定価¥1,800 (+税)

まったく新しいフレンチ・ポップスを提示した、燦然と輝く70年代の名盤。
ヒューマニスティックでフォーキーな"サラヴァの原点"が詰まったアルバム。

→アルバム詳細

ノーマ2016.6.22. RELEASE

ピエール・バルー&
フランシス・レイ
VIVRE

RPOP-10017
定価¥1,800 (+税)

映画『男と女』の萌芽ともいえるフランシス・レイとの美しいコラボレーション。
ピエール・バルーの原点が刻まれた、みずみずしさ溢れるデビュー作。

→アルバム詳細

ノーマ2016.4.20 RELEASE



Bar Music × SARAVAH
Precious Time for 22:00 Later

RPOP-10015
定価2,400円 (+税)

やわらかな明かりが灯る夜、音楽に心躍る幸福の時へ。
渋谷「バー・ミュージック」とフランスのレーベル「サラヴァ」が全音楽ファンにおくるミッドナイト・ミュージック。

→アルバム詳細

ノーマ2016.4.6 RELEASE
(Digital 2021.6.2)




ナナ・ヴァスコンセロス
ナナ=ネルソン・アンジェロ=ノヴェリ/アフリカデウス

RPOP-10014
定価1,800円 (+税)

ブラジル音楽の宝、ナナのスピリチュアルでみずみずしい音楽宇宙。キャリアをスタートさせた70年代サラヴァ時代の傑作2枚をカップリング。

→アルバム詳細

ノーマ2016.3.23 RELEASE
(Digital 2021.6.2)




ミシェル・ロック
コーラス

RPOZ-10022
定価2,000円 (+税)

アフロ・ラテンとフレンチ・ジャズが邂逅した、スピリチュアリティ溢れる幻の1972年作が遂に世界初CD化!ジャズのカテゴリーを軽々と超えた疾走感溢れるサラヴァ的ジャズ。

→アルバム詳細

ノーマ2016.3.2 RELEASE
(Digital 2021.6.2)




ブリジット・フォンテーヌ
ラジオのように

RPOP-10013
定価1,800円 (+税)

誰もが打ちのめされる真のマスターピース。ブリジット=アート・アンサンブル・オブ・シカゴ=アレスキという奇跡的な組み合わせが生んだ、音楽史上に残る傑作アルバム。

→アルバム詳細

ノーマ2016.3.2 RELEASE



パリ18区、サラヴァの女たち

RPOP-10012
定価2,400円 (+税)

サラヴァ発祥の地、パリ18区モンマルトルにあったサラヴァ・スタジオの空気を継承し続けている、個性的な女性アーティストたちの音源をコンパイル

→アルバム詳細

ノーマ2016.1.20 RELEASE



サラヴァ・ジャズ

RPOZ-10019~20 (2枚組CD)
定価3,000円 (+税)

1977年にピエール・バルーがセレクトした 「ジャズ」。サラヴァらしい独創的な切り口が魅力のLP2枚組・幻の大名盤が遂に世界初CD化。

→アルバム詳細

ノーマ

2014.12.5 RELEASE
(Digital 2021.8.4)

マス・トリオ
ウェイティング・フォー・ザ・ムーン

RPOZ-10007 定価¥1,667 (+税)

美しきユーロ・ピアニズムの最高峰。アルバム全編にただよう豊かなリリシズム、そしてインテリジェンス溢れる硬質なピアノ・タッチから、抒情と陰影をまとった欧州美学が滴り落ちる。

→アルバム詳細

ノーマ

2014.12.3 RELEASE

マイア・バルー
KODAMA

RPOP-10007 定価¥2,400 (+税)

伝統音楽他をパーカッシヴなエレクトロ・サウンドでシャッフルさせ、時空を越えて響かせるハイブリッドな音。ピエール・バルーを父に持つマイアのフランス最新録音。プロデュースはマルタン・メソニエ。

→アルバム詳細